先輩社員紹介 【三浦登希子】

Q.現在のお仕事内容について

開発の仕事は「新商品の開発」「既存商品の改良」「既存商品のパッケージ開発」等々、様々ですが、共通していることは事業者の顔となる商品を作り、ビジネスを作ることです。 私の中心業務は「47CLUBオリジナルカタログギフト」の作成。この世界に何千とある「カタログギフト」の中で、大事な人に贈りたいと思わせるカタログは何なのか、完成したらどのような販売戦略をとれば良いのか、日々、発想とチャレンジ精神を武器に戦っています。

Q.入社前はこんなことしていました

巫女、着物関連の講師、某商工会議所。 日本の文化と地元を盛り上げることが昔から好きです。

Q.47CLUBに入社を決めた理由

最初は着物の講師職との両立があり、47CLUBでは派遣社員として仕事をしておりました。
当時は約1300の事業者、クライアントと毎日一丸となって大きなことを成し遂げているエブリディお祭りな会社だなと思っていましたが、だんだん、ひとつ仕事を成し遂げた後の社員さんたちの充実感に満ちた顔、それを羨ましいと思う自分が現れました。
そんな時、正社員のお話をいただいたので、飛びついたのがきっかけです。ラッキーでした。

Q.今の仕事で"楽しいこと"と"大変なこと"

「商品」や「売り方の仕組み」は事業者の「顔」、これからのビジネスを動かしていく「力」。
人生がかかっているといっても過言ではありません。それに関わることはとてもプレッシャーです。大変。正直、お腹痛いし、眠れないこともあります。
ですが、事業者のみなさんがキラキラ販売するお顔と、商品を手にしたお客様の笑顔を見たら、全部楽しいことに変わりますね。

Q.「ここが47CLUB」「47CLUBっぽさ」

「商品」や「売り方の仕組み」は事業者の「顔」、これからのビジネスを動かしていく「力」。
人生がかかっているといっても過言ではありません。それに関わることはとてもプレッシャーです。大変。正直、お腹痛いし、眠れないこともあります。
ですが、事業者のみなさんがキラキラ販売するお顔と、商品を手にしたお客様の笑顔を見たら、全部楽しいことに変わりますね。

Q.最近のこんなのあるんだ

「こんなのあるんだ!大賞」はご存じですか?「47CLUB」で販売されている商品の中から、サイトに訪れたお客様が商品を見たとき、知ったときに「こんなのあるんだ!」と驚いていただけるような商品を全国の地方新聞社員が選び、表彰する制度です。

Q.就職活動応援メッセージ

この会社では「自ら発想すること」「通常の仕事の枠を越えたチャレンジ」をすることを求められます。社会人として最初にお勤めする会社としてはハードルが高いかもしれません。
ですが、何事も最初が肝心。ぜひ、挑戦してください!